催事等の案内

  • 早春の山野草と錦葉珍品即売会 3/12(金)~14(日) 場所:上野グリーンクラブ
  • 2021年2月の雪割草全国大会(@上野グリーンクラブ)は中止となりました。(県の花大会、新潟大会は開催します)

    合併により、当園の取引銀行の名称が変わりました。第四銀行→第四北越銀行となります。名義、口座番号は変わりません。

    カタログがオンラインで閲覧できるようになりました。こちらから御覧ください。

    カタログの雪割草、1月中にご注文いただくと10%OFF!(雪割草のみ。実生、限定品、サービス品は対象外)

    • 第3回 秋の大収穫祭 (秋の山野草と盆栽大即売会) 9/25(金)PM1:00~9/27(日) 場所:上野グリーンクラブ
    • ちかぢか開催予定の催事はありません。

    • 県の花雪割草大会 2/16(土)~2/17(日) 場所:うららこすど

    オタマジャクシがうまれました。あときれいなネジバナが咲きました。

    広告
    オタマジャクシ

    ついに誕生した、オタマジャクシです。アマガエルだと思います。

    店の近所の農場にはカエルがたくさんいます。店にはカナヘビがたくさんいますが、カエルはほとんどいません。それが去年あたり、すこし姿を見るようになり、今年は5月頃、ところどころでガーガー鳴いているのが聞こえました。ひょっとすると産卵でもするかな・・・と思っていたのですが、この間水槽をみたらなんと、オタマジャクシがたくさん孵化しているのを発見しました。

    カエルは生き餌しか食べないので飼うのが面倒くさいのですが、水槽に卵をうんでくれたので今年は思う存分オタマジャクシの観察ができます。なんというラッキーなことなのでしょう。

    オタマジャクシはメダカと違い色は地味ですが、基本的にじっとしているのでまた違った雰囲気があります。ころんとした体が愛嬌があっていいです。足が生えてきたオタマジャクシが気持ち悪いという意見もありますが、面白いと思います。

    不思議なのは、オタマジャクシのいる水槽に去年までいたメダカが、春からいなくなっていたこと。なぜこの水槽だけメダカが消えたのかわかりません。そして、なぜこの水槽にカエルが卵をうんだのか。メダカがいない水槽をわざわざ選んだんでしょうか。謎です。

    さて、礼文ネジバナの中におもしろい花色の個体があったので紹介します。

    礼文ネジバナの花色変わり

    礼文ネジバナの爪紅?頭だけ赤くて、あとは白い面白い花色です。ネジバナでも時々花色変わりが見つかるようです。

    姫アヤメ?

    アヤメの仲間はいろいろな種類があり、分類や名前がよくわかりません。これも、とりあえず姫アヤメということで手に入れたアヤメです。

    糸アヤメ?

    「糸アヤメ・・・かな~?」ということで入手したアヤメです。姫アヤメとは違うようですが、やっぱり正体不明。

    糸アヤメ?

    正体がよくわからない場合、勝手な和名をつけるよりはこういう風に書いておいたほうが親切ですね。裏面には丁寧に「学名:知らん!教えて」と書かれていました。