催事等の案内

  • 富貴蘭並べています。 場所:中越植物園
  • カタログがオンラインで閲覧できるようになりました。こちらから御覧ください。

    • 第3回 秋の大収穫祭 (秋の山野草と盆栽大即売会) 9/25(金)PM1:00~9/27(日) 場所:上野グリーンクラブ
    • ちかぢか開催予定の催事はありません。

    • 県の花雪割草大会 2/16(土)~2/17(日) 場所:うららこすど

    イベント出店などは中止ですが通販はやってます。

    広告

    新型コロナウィルスの影響で世界が大変なことになっていますね。歴史的にも珍しい出来事のさなかにいることを実感しています。

    いつ収まるのか、そもそもコロナが終息するのかどうかわかりませんが、当面は生活の仕方が変わりそうです。ひょっとするとこれ以前と以後で社会に大きな変化がうまれるのかもなという気もします。

    商売への影響も甚大ですね。飲食店、交通機関や観光業はもうどうなってしまうのかという感じですが、それ以外の業種にも大きな影響がありますね。

    園芸関係も、イベントは基本中止で販売先がありません。㈲日本山草の交換会もストップしてしまったので、生産者も大変です。

    直接販売する機会が激減してしまったので困るのですが、

    とりあえず、三条のJA直売所「ただいまーと」見附市の道の駅「パティオにいがた」、ホームセンタームサシ長岡店、ホームセンタームサシ三条店、ホームセンタームサシ金沢店にすこし山野草がおいてありますのでソーシャルディスタンスを気にしつつご覧いただければと思います。

    またオンラインでの通販も、まだまだごく僅かな内容ですが少しずつ充実させていきたいと思っていますので時々ご覧になってみてください。これも、販売品の現況をお知らせできるようにしたいと思っています。

    というわけでみなさんお元気で。

    原種系チューリップのイースタンスター。まとまって咲いてるのもきれいですね。

    原種系チューリップのイースタンスター。まとまって咲いてるのもきれいですね。

    紅花スグリ。少し大きくなって、たくさん花が咲くようになると見事です。ただ、暑さに少し弱いかも。アメリカ産でいろんな品種があります。

    紅花スグリ。少し大きくなって、たくさん花が咲くようになると見事です。ただ、暑さに少し弱いかも。アメリカ産でいろんな品種があります。

    赤花ヒトリシズカ。これは佐渡産で比較的安定した花色です。ただし、開ききるとほとんど白くなるのは、そういうものなので仕方ありません。赤軸でも花色薄かったりするので、蕾が見えないと選別がなかなか難しい。

    赤花ヒトリシズカ。これは佐渡産で比較的安定した花色です。ただし、開ききるとほとんど白くなるのは、そういうものなので仕方ありません。赤軸でも花色薄かったりするので、蕾が見えないと選別がなかなか難しい。

    秋田産の赤花フキ。今年は最初白かったですが、時間がたつと少しずつ色が乗ってきました。葉が赤いので、普通と違うというのはわかります。写真の個体はすごくでかいフキノトウでした。

    秋田産の赤花フキ。今年は最初白かったですが、時間がたつと少しずつ色が乗ってきました。葉が赤いので、普通と違うというのはわかります。写真の個体はすごくでかいフキノトウでした。

    台湾クマガイソウ。これは丈夫で、ポットでもつくれます。去年花ひとつだったのが、今年は3花つけているものもありました。

    台湾クマガイソウ。これは丈夫で、ポットでもつくれます。去年花ひとつだったのが、今年は3花つけているものもありました。

    椿。津川絞、とありましたが一般的な津川絞とはちょっと花が違います。ラベル間違いなのか、それとも津川絞に覆輪が入った芸なのか。

    椿。津川絞、とありましたが一般的な津川絞とはちょっと花が違います。ラベル間違いなのか、それとも津川絞に覆輪が入った芸なのか。