催事等の案内

新しいカタログが完成しました!

10/18(水)に㈲日本山草の見本市に出店します。(入場は業者のみ)

  • お店で富貴蘭を並べています。興味のある方はごらんください。

今のところまだまだけっこう寒いです。

広告

もう三月も終わりに近いのですが、結構寒い日が続きます。日中は暖かいのですが、夜になると冷えますね。さすがにもう雪は降らないと思いますが、まだストーブは片付けられません。

雪割草も思ったより長持ちしています。ハウスを空けているせいか、いまでも満開できれいに咲いています。今年はずいぶん花が早いかも知れないと思いこんでいたので、尚更遅咲きに感じます。

その他の植物も、ようやく芽がのぞいてきた位の物が結構あります。早く咲いたものはこの寒さですこしいじけていたりします。

やっぱり、三月とはいってもまだ寒い日があるので、加温して咲かせたものより自然に咲いてきたもののほうが置いていて安心です。もちろん、そればかりだと地味すぎたり華やかさに欠けるので咲いている何かもいるのですが、置き場所や管理を考えないといけません。

酔白エンゴサク

これは変な色のエンゴサクがあるということで手に入れたものです。茶色っぽいものや白いものがあり、まとめて酔白エンゴサクとよぶことにしました。その実生です。何エンゴサクなのかがよくわかりません。エゾなのかヤマなのか・・・。

エンゴサクは華奢な見た目のわりに丈夫ですね。とくに、洋種の球根性のコリダリスはとても丈夫です。

椿 桜戸

椿 桜戸

これは前にも紹介したことがある気がする。「桜戸」というめずらしい椿です。たっぷりした形のきれいな花です。

椿

椿

これは何だろう。雪椿の変わり咲かな?栃姫の実生だったかな?すみません、わかりません。

越後ルリソウ

越後ルリソウ

越後ルリソウは花だけでなく、微毛の生えた照りのある葉が綺麗です。冬の間からハウスにいれておくと、葉も綺麗なままで花を咲かせられます。

朝鮮オキナグサ

韓国のオキナグサなので、朝鮮オキナグサと呼んで間違いないと思う。しかし、チョウセンオキナグサを調べると出てくるのは日本種と同じ色合いの花なんです。では、この花はなんなんだろう・・・。この写真ではわかりませんが、結構独特な色合いです。日本の物とも、西洋種とも違う。