催事等の案内

  • 県の花雪割草大会 2/16(土)~2/17(日) 場所:うららこすど

今週末県の花雪割草大会です! 2020/2/15(土)、16(日)

広告

今年はほんとうに雪が少ない。雪が少ない新潟です。

2/15、2/16はいよいよ今年最初の雪割草展示会、県の花雪割草大会が開催されます。

場所はいつもどおり「うららこすど」です。目印がなくて少し分かりづらいかもしれませんが、ナビやgoogleマップを駆使すればかんたんにたどり着けます。

会場うららこすどの情報は以下のとおりです。

  • 名称:花と緑のシンボルゾーン うららこすど
  • 住所:新潟市秋葉区小須戸893−1
  • 電話:0250-38-5430
新潟県新潟市秋葉区小須戸にある“うららこすど”は、農家の皆さんとスタッフ共に協力しながら、野菜と花木の直売所、季節ごとのイベント、各種体験教室、市民農園、体験農園などを企画運営しています。

詳しい行き方などは上のリンク先で。

気温は最近下がってきたのですが、花は順調に開いてきているので大会ではたくさんのきれいな雪割草を楽しんでいただけそうです。毎年、展示品(の開花)が間に合わない!とみなさん言っているのですが、今年はきっとちょうどよく咲いた展示品がならぶのではないでしょうか。

あとはスダレ系、覆輪系以外のなにか目新しい新花が出てくるかどうか、期待したいところです。

そんなわけで大勢の皆様のご来場をお待ちしております。

三段咲で、ちょっとスダレ系が入ってる感じです。そんなに色は濃くありませんがなかなか独特な色。

三段咲で、ちょっとスダレ系が入ってる感じです。そんなに色は濃くありませんがなかなか独特な色。

素晴らしい銘花、越後紬の系統です。花型もいいし。

素晴らしい銘花、越後紬の系統です。花型もいいし。

けっこういい色の、複色千重咲です。でも花型がちょっと悪そう。開くと外弁がよれよれになるかも。

けっこういい色の、複色千重咲です。でも花型がちょっと悪そう。開くと外弁がよれよれになるかも。

グリーンが入る千重咲。おとなしい色ですが、こういうのも意外と人気があります。

グリーンが入る千重咲。おとなしい色ですが、こういうのも意外と人気があります。

青軸系の濃色千重咲。スダレ系の独特な色の濃さが魅力的です。個人的なお気に入り。同じタイプが数ポットありました。

青軸系の濃色千重咲。スダレ系の独特な色の濃さが魅力的です。個人的なお気に入り。同じタイプが数ポットありました。

赤と緑の三段咲。外弁の玉斑がクッキリ入ってとてもきれいです。

赤と緑の三段咲。外弁の玉斑がクッキリ入ってとてもきれいです。

赤の二段咲。今となってはありふれた感もありますが、大輪で退色しないタイプはなかなかないですね。

赤の二段咲。今となってはありふれた感もありますが、大輪で退色しないタイプはなかなかないですね。

素心の千重咲。シンプルなタイプなので、花型の良さがそのまま評価につながります。

素心の千重咲。シンプルなタイプなので、花型の良さがそのまま評価につながります。