イベントのご案内

春の山野草と錦葉珍品即売会 4/6(土)~4/7(日) 場所:上野グリーンクラブ

2024/4/6~4/7 春の山野草と錦葉珍品即売会です!(@上野グリーンクラブ)

広告

遅くなりましたが山草フェアーにご参加頂いたみなさま、ありがとうございました。今回は一段とお客さんも増え、賑やかになったようです。初日は寒かったせいか少し来客数が少なめでしたが、二日目はとてもたくさんの人にご来場いただけました。

多くの人に聞かれましたが、今後も4、5、6月と上野グリーンクラブでイベントがあります。まず4月、来週の6日、7日に「春の山野草と錦葉珍品即売会」があります。

第5回 春の山野草と錦葉珍品即売会

日時

  • 2023年4月6日 (土) 9:00-17:00
  • 2023年4月7日 (日) 9:00-15:00 (最終日は午後3時まで)

日程についてなんですが、当初の予定が一週早まりました。中越植物園の2024年カタログでは4/13~4/14となっていますが、4/6~4/7になりました。お間違いのないよう、お気をつけください。

もう5回目となる日本草木錦葉会主催の即売会です。

で、今回は屋外売り場での販売となりますが、建物1Fでは「春の東洋蘭展」が開催されていますので、そちらと同時開催という形になります。これも毎年恒例のようになってきました。

去年も同じことを書きましたが、東洋蘭展は金曜日からの開催で、われわれの即売会は土曜日からですので、そこも気をつけてください。中越植物園は金曜日でも準備でき次第販売開始する予定です。

今回は予定が早まったので、長野から帰ってきて1日おいて出発、という日程になりました。帰ってきた翌日の出発じゃないので積み下ろしも余裕で楽勝で大変ありがたいですね。

もともとの日程だと、帰ってきた翌日に長野に出発という綿密に計算された緻密なスケジュールで、長野用の品物の準備をいつすればいいのかよくわからなかったので、予定が早まってほんとうにありがたいです。でも予定が早まったせいでせっかくとれた安めの宿をキャンセルすることになってしまいました。

水月ホテル→マンションに。森鴎外旧居は根津神社に移転。

水月ホテルがなくなったので、適当な宿を探すのがなかなか大変です。この間水月ホテルの跡地をみたら解体が始まっていて地上1F部分の基礎とかを残すだけになっていました。どうもマンションができるみたいですね。駅からも近いし、便利な場所だと思います。

水月ホテル内にあった森鴎外の旧踞は根津神社への移設を計画しているようで、クラウドファンディングで資金を募っています。興味ある方は以下のリンクから計画の全容や状況が確認できますので、ご覧ください。

「森鴎外が舞姫を執筆した邸宅」を後世へ引き継ぐ為、森鴎外ゆかりの地・文京区根津神社へ移築します。移築と建物周辺の造園へ温かいご支援を。 - クラウドファンディング READYFOR

山草フェアーの様子。

山草フェアーはたくさんのお客さんに楽しんでいただけました。4月の催事は屋外売り場となります。

キクザキイチゲの美しい八重咲、雪の精。キクザキイチゲの変わりとしては最も広く流通しているのではないでしょうか。新潟県産です。

たまたま発見した、キクザキイチゲの花弁がピンクに染まっていたもの。これで安定すれば…と思いましたが、真っ白になってしまいました。この芽だけ葉先も白かったので、生理障害でしょうか。赤い雪の精がほんとにあったらすごいんですけどね。

雪割草もそろそろ終わりです。天井が破れて外と同じ環境になっていたハウスではちょうどきれいに咲いていました。遅く咲いてきたものは花も大きくて、美しい。

ホクリクネコノメソウです。なんということもないものですが、魅力的です。

椿の銘花、卜伴です。

ふつうのミヤコワスレですが、山草の趣が強く結構人気があります。

なぜかこんなのもあります。カロライナジャスミン。これは園芸屋さんの品物だと思います。

ガード下にあったおしゃれな飲食店。日本じゃない雰囲気があります。ここは通りがかっただけで、連日中華料理屋に入り浸ってました。