催事等の案内

  • 第2回 春の山野草と錦葉珍品即売会 4/10(土)~11(日) 場所:上野グリーンクラブ
  • カタログがオンラインで閲覧できるようになりました。こちらから御覧ください。

    • 第3回 秋の大収穫祭 (秋の山野草と盆栽大即売会) 9/25(金)PM1:00~9/27(日) 場所:上野グリーンクラブ
    • ちかぢか開催予定の催事はありません。

    • 県の花雪割草大会 2/16(土)~2/17(日) 場所:うららこすど

    暑い夏です。

    広告

    暑中御見舞いもうしあげます。

    今日は長岡花火の日です。お店の前の道路、午後には長岡方面は大変混雑するので、長岡の会社はお休みになるところも多いそうです。

    今年の夏は異常に暑いですね。しかし、ここ最近は異常な暑さを何度か経験している気がするので、この暑さも異常ではないのかもしれません。世界的な気候変動の影響らしいのですが、温暖化とかそういう地球規模の変化が原因だとすると、それにあわせていくしかないですね。環境問題に関してはすでに帰還不能点を超えたのでは、と言われていたりもするようですが、そうなるとどうなるのでしょうか。

    とりあえず、目先の水やりくらいしかしようがありませんね。新潟ではかれこれ一月雨が降っていなかったりするので、庭の植木まで萎れそうになっています。毎日水やりが欠かせません。蛇口をひねるとホースから熱いお湯がでてくるので、しばらくまって冷たくなってから水やりを開始します。

    こんなに暑いと植物も気になりますが人間のほうが干からびてしまうので、水やりも疲れない程度になるべく簡単にすませたいものです。

    場所によっては1日2回くらい水やりをしたほうがいいような気もしますが、やってる人間がばてては仕方ない。たくさんあって無理なので、自動潅水まかせにしてあとは運にまかせます。

    ただ、いつもながら感心するのは1日1回でもしっかり水やりをすると別に枯れたり傷んだりすることはあまりないという植物の強さですね。アスファルトの上に直置きにしていても、意外と平気なようです。ポットの陰になってアスファルト自体の温度もそれほど上がらないのかもしれません。そのかわり、トレーの場所を移動して熱いアスファルトの上においたりするとよくありません。植え替えも丁寧にやらないとかえって調子を落とします。ここまできたらあまり弄くらないで、今調子が悪くなければ、そのままの場所で夏越しさせたほうがいいようです。

    トンボソウ

    トンボソウ。小さくて可愛らしいランです。丈夫。しかし、トンボに似ているかと言われるとそうでもないような気がします。

    青花アズマギク

    アスタ・ナタレンシス。青花アズマギクという和名で読んでいます。意外と丈夫ですね。なぜかいま咲いていたので写真をとりました。

    ピンク網目八重咲キキョウ

    ピンクの網目咲の八重咲キキョウ。葉も鋸歯のあらい独特なものです。実生でたまたま出たみたい。なかなか期待できます。

    フウラン

    植え替え後のフウラン。やはり植え替えると整って見えます。生育も良くなる気がする。

    フウラン 紫宸殿

    フウランの紫宸殿。すこし暴れていますが、立派な株に成長しました。

    斑入ミヤマムギラン

    斑入のミヤマムギラン。周りでやっている人がいないのでいまいちよくわからない世界です。