催事等の案内

カタログがオンラインで閲覧できるようになりました。こちらから御覧ください。

カタログの雪割草、いまご注文いただくと20%OFF!(雪割草のみ。実生、限定品、サービス品は対象外)

  • 第3回 秋の大収穫祭 (秋の山野草と盆栽大即売会) 9/25(金)PM1:00~9/27(日) 場所:上野グリーンクラブ
  • ちかぢか開催予定の催事はありません。

  • 春の山野草と錦葉珍品即売会 4/13(土)、14(日) 場所:上野グリーンクラブ
  • 県の花雪割草大会 2/16(土)~2/17(日) 場所:うららこすど

暖かい日が続きました。

広告

先週くらい、ものすごい強風が吹き荒れていました。室内で風が入ってくるのには紙などが散らばるのでいらっとしますが、外で風に吹かれるのは妙に心地よく感じます。

などとのんきなことを言ってはいられないので、外で台車が倒れないように縛ったりしていました。自然のまっただ中で風にびゅうびゅう吹かれてなかなか良い気分でした。

などとのんきなことを言ってはいられないので、風のときはハウスのビニールが破れたりいろいろ被害がでて大変です。まだ修理していないところがあちこちにあるので、暇を見てなんとかしなければなりません。植物の管理以外の、こういう設備維持の作業がけっこうやっかいです。

珍しいシャクナゲが咲いたのでお知らせします。まず、変なシャクナゲから。

シャクナゲ 法聚

シャクナゲ「法聚」です。この、咲き方を間違ったか、咲くのに失敗したような、筒咲の大変珍しいシャクナゲ。きれいというよりは面白い、なかなかお目にかかれない逸品です。

つぎは綺麗なシャクナゲです。

シャクナゲ 「ときめき」

シャクナゲ「ときめき」。交配によって誕生した黄花の八重咲。これはほんとに綺麗です。黄花は弱いものが多い気がしますが、これはどうでしょう。今のところ順調に育っています。

シャクナゲ界はあまりよくわからないのですが、ひとつのジャンルとして確立されておりやっぱりいいものがたくさんあるようです。栽培に少しコツがいるようですが、品種によってはとくに手間をかけなくても毎年咲いてくれるものもあります。

つぎはおまけです。

鈴鹿イチリンソウ

少し遅めに咲いてきた鈴鹿イチリンソウです。
たぶん、鈴鹿で見つかったイチリンソウの一個体なのだと思いますが、わりと花付がよく、伸びすぎず、花弁の裏に薄く紅が差すとてもいいタイプだと思います。

強風のあとはかなり暑い日が続きました。今日も相当乾燥していましたが、午後から激しい雨になり急に寒くなってきました。たしか去年の今頃も、風邪をひいていた記憶があります。気温の変化が激しいので体調管理に気を付けてください。