催事等の案内

2021年2月の雪割草全国大会(@上野グリーンクラブ)は中止となりました。(県の花大会、新潟大会は開催します)

合併により、当園の取引銀行の名称が変わりました。第四銀行→第四北越銀行となります。名義、口座番号は変わりません。

カタログがオンラインで閲覧できるようになりました。こちらから御覧ください。

カタログの雪割草、1月中にご注文いただくと10%OFF!(雪割草のみ。実生、限定品、サービス品は対象外)

  • 第3回 秋の大収穫祭 (秋の山野草と盆栽大即売会) 9/25(金)PM1:00~9/27(日) 場所:上野グリーンクラブ
  • ちかぢか開催予定の催事はありません。

  • 春の山野草と錦葉珍品即売会 4/13(土)、14(日) 場所:上野グリーンクラブ
  • 県の花雪割草大会 2/16(土)~2/17(日) 場所:うららこすど

夏休みのメダカ観察日記

広告

今年は今のところメダカの孵化数が少ないみたいです。しかし、どの水槽でも着実に卵を持っているメダカが確認できる。そしてひかりメダカもとうとう卵を持ち始めました。ついでにシロメダカも。

でもメダカは馬鹿で自分で産んだ卵を食べちゃうんですよね。なんとかひかりメダカを孵化させたいので、別の器を用意して稚魚の保育園にすることにしました。

とりあえず水をいれて、水草を入れて、メダカの卵を2匹分ほどいれ、フと見たら既に稚魚が泳いでいた。注ぎたての水道水100%だけど大丈夫か・・・?そのあとしばらくして見たら元気に泳いでいたので、水道水の影響はなさそうでした。しかしさらに稚魚を4匹も発見。全然気づきませんでしたが、卵も稚魚も大変小さいのでいつの間にか5匹も水草と一緒に連れたんでしょうね。ということは水槽内にはもう結構たくさん、ひょっとして保育園は必要ない?まあ、今年は数が少ない気がするのでしばらく保育園は継続します。



広告

フォローする