フォームの不具合発生中です。→修正しました。

フォームから送信していただいた情報がこちらに届いていなかった問題は解決したと思われます。すみませんが、2024年にはいってから「ご注文フォーム」、「カタログ購入フォーム」でご注文頂いた方で、こちらからの返信メールが届いていない方は、お手数ですが再度お申し込みいただけますでしょうか

返信メールが届いていた場合も、情報が失われていた可能性がございます。すみませんが1/1~1/31にご注文いただいた方は、再度お申し込みいただけますでしょうか。

お手数をおかけして申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

イベントのご案内

雪割草県の花大会 2/17(土)~2/18(日) 場所:うららこすど

雪割草全国大会 2/24(土)~2/25(日) 場所:上野グリーンクラブ

雪割草新潟大会 3/2(土)~3/3(日) 場所:いくとぴあ食花

山草フェアー 3/8(金)~3/10(日) 場所:上野グリーンクラブ

秋の大収穫祭が無事に終了しました。そして10/10みつけイングリッシュガーデンで寄せ植ワークショップやります!

広告

会場の様子。オープン直後でまだ人は少なめ。

すこし時間があきましたが、先日上野グリーンクラブで行われた秋の大収穫祭にご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

金土日の3日間、雨の予報で心配していましたが、実際には金曜と日曜は曇りで、過ごしやすい中で開催できたと思います。

残念ながら土曜日は雨でしたが、こちらも小雨程度ですみました。しかし、やはり雨だったので土曜日はお客さんが少なかったですね。その分、日曜日にずらして来てくださった方もいたのかなと思います。

しかし秋の植物の出始めの時期ということで、いろいろな山野草を楽しんでいただけたように感じます。とくに人気があったのは早咲のノギクの類や、赤ソバ、イワシャジン、ホトトギスなどでしょうか。モミジやカマツカなども。

品種はいろいろ。

秋らしい草花がたくさんならんでいました。

ただ秋の野草の時期にはちょっと早い気もしますね。10月になるとアキチョウジやいろいろなノギクなど、背の高めの草がいろいろと咲いてきます。それから椿の苗も出回る時期になってきます。

9月とはまた違ったものが出てきますので、10月くらいになにか即売会などがあってもいいのかなーという感じもしました。ただ出店できる人は少ないでしょうから、どうなるか。来年、検討してみます。

そして12月のボロ市は開催されることが決定しました。詳細は後ほど。一応いままでと同じ場所に出店します。こちらもよろしくお願いいたします。

そして「みつけイングリッシュガーデン」でオータムフェア開催中。10/8は千日紅リース作り、10/10は寄せ植ワークショップがあります。

近所のみつけイングリッシュガーデンでも秋のイベント開催中です。こちらはHepatica Gardeningが2つの催しに参加します。

ひとつめは10/8のセンニチコウリース作り。当日ガーデン内で摘み取ったセンニチコウを使ったリース作りです。10月8日(土)の10時30分~14時30分、園内で開催します。1回500円。

もうひとつは10/10の寄せ植ワークショップ。

小振りなカゴを使った寄せ植講座です。カゴというのがポイント高いですね。だいたい何を入れてもサマになります。カゴに合う苗を何種類かお持ちして、好きなものを選んでいただけます。だいたいどれを選んでもいいような組み合わせになる予定です。

こちらも所要時間30分くらいで気軽に参加できるワークショップです。13:00からと14:00からの2回あります。お申し込みは以下のリンクからどうぞ。

こんな感じの寄せ植ができます。取っ手付きで持ち運び簡単、おしゃれです。

当日の飛び込み参加もOK!テントの下なので、雨でも開催します。ぜひ、みなさん遊びに来てください。

ヘパティカガーデニングで販売している花や鉢の一例。中越植物園には絶対にないようなものが見えます。