催事等の案内

新しいカタログが完成しました!

10/18(水)に㈲日本山草の見本市に出店します。(入場は業者のみ)

  • お店で富貴蘭を並べています。興味のある方はごらんください。

梅雨入りはまだか。

広告

イギリスのユーロ離脱、どうなるんでしょう。離脱した場合日本には影響あるかな?わかりません。

ユーロ構想自体が試されているんでしょうかね。ギリシャの経済危機以来、急にユーロの光と影がはっきりしてきた感じがします。通貨を統一していなかったら、どうなっていたんだろう。リラとかフランとか、懐かしいですね。

この間ニュースで、関東甲信が梅雨入りといっていました。関東甲信・・・越は?梅雨入り前の5月後半からこの時期、植物も乾きやすく、花をつける前に傷んでしまうこともあるので、水やりはしっかりやりましょう。これから背が伸びるチダケサシとかショウマの類など、図体の大きいもの、木、表面積の大きいものは特に気を付けましょう。

水切れしやすいものは下に水を受ける皿を置くか、半日陰に置くといい。それからどうせならこれから花が咲くものを重点的にやります。すでに花が終わったものはいずれ葉が枯れていきますし、球根植物などはすでに地上部がないし、鑑賞し終わったものは少しくらい水が切れても構わないと割り切ってしまうのも良いかもしれません。