催事等の案内

今のところ特にありません。9/20(水)に㈲日本山草の見本市に出店します。(入場は業者のみ)

  • お店で富貴蘭を並べています。興味のある方はごらんください。

雪割草新潟大会が無事に終わりました。

広告

雪割草新潟大会がさっき、無事終了しました。参加いただいた皆様、ありがとうございました。

今回はまたも天気予報がはずれて二日ともわりと良い天気で、でかけるにはとてもよかったのではないでしょうか。

さて、本日3/5(日)はNHKのテレビ番組「趣味の園芸」で「雪割草」が特集されましたねー。解説は㈱アルペンガーデンやまくさの富澤さん。交配についても触れられていましたね。紅すだれとか。見逃したかたも、

  • 3月9日(木) 午後0時30分
  • 3月10日(金) 午後9時00分

の2回、再放送がありますので是非ごらんください。教育テレビです。そして雪割草を見てみたいなと思った方は、放送でも触れられていましたが3/11(土)、3/12(日)と日本雪割草協会主催の「雪のくに 魚沼大会」がJA北魚沼本店で開催されます!お時間のあるかたは是非遊びに行ってください。JA北魚沼本店の2階大会議室です。詳しい場所は以下でお問い合わせ下さい。

なお、中越植物園は残念ながら魚沼大会には参加できません。というのも、同じ日程で金土日と「山草フェアー」に参加するためです。魚沼は遠いけど雪割草はみたい!というかたは、是非こちらにお越し下さい。山草フェアーにも雪割草たくさん持って行く予定です。手頃な物からなかなかの逸品まで、幅広い変化が雪割草の魅力です。是非遊びに来てください。詳しくはまた後ほどお知らせします。

さて、会場でスマートフォンにより撮影された雪割草をご覧下さい。最近のスマートフォンはとても高性能で、カメラもきれいにとれて、買い替えたくなります。

1枚目は紅牡丹(べにぼたん)という花で、こういう芸の花はまだほとんどないのではないか。自慢の逸品です。

2枚目は覆輪のクッキリした人気の標準花です。花がもうすこし大きいと最高なのですが、この小さくまとまった感じも好きです。広がりすぎるとどうしても覆輪がぼやけてしまうので、みなさん大輪かつ切れの良い覆輪を目指しています。

3枚目は唐子咲の秀花。これもよく見ると面白い花で、花弁のグラデーションが非常にきれいなのですが、会場では場内がすこし暗いため微妙な花色があまりよくみえず残念でした。

4枚目はこれも唐子咲の、華やかな雰囲気の秀花です。近年はとにかく紅すだれなどを使った超濃色がもてはやされていますが、こういうのもいいと思うんですけどね。

5枚目は網目模様の端正な花。超濃色がもてはやされていますが、こういうのもいいと思うんですけどね。

6枚目は網目模様のクッキリした標準花。超濃色がもてはやされていますが、こういうのもいいと思うんですけどね。

7枚目は白覆輪のクッキリした標準花。超濃色・・・までいかないかもしれませんが、かなりの濃色でした。